ハウスビルダーとは

自分に家族が出来たとき、いずれは持ちたいと夢を見るマイホーム。もしかしたら人生で一番高い買い物になるかもしれません。家を建てる時、どこに頼みますか?

候補として挙がるのは主にハウスメーカーか工務店だと思います。そこでハウスビルダーを御存知ですか?ハウスメーカーと工務店に分けた場合ハウスビルダーは工務店と同様とされることも多いのですが、細かく分けると少し違います。ハウスメーカーは全国的に展開する大手住宅メーカーのことを呼び、工務店は地域に密着した比較的小規模の建築会社のことを指します。都道府県の中に二、三店舗ほど展開する中規模のものがビルダーと呼ばれ、ハウスビルダーとは工務店に設計事務所の要素も含まれたものを指すことが多いです。ハウスメーカーの場合、モデルハウスや広告費が高く、販売価格も高めになります。また商品として決められたデザインになっていることもあり、家を建てる上で本人の自由に決められる部分が少なくなりますが、ハウスビルダーの場合は工務店と同じように地域密着型であまり広告費などがかかっていないのでコストパフォーマンスに優れ、デザインなども決められたもがなく自分で好きなように要望することができます。またアフターメンテナンスをしっかりとフォローしてくれるところが多いでしょう。

ここからはハウスビルダー選びのポイントとしてハウスビルダーの利点と注意点を詳しく説明します。一生に一度の買い物になる人も多いので、生涯納得のいく家を建てたいですね。

Pocket